みんなの反応.com

世間の関心事を知るサイト

バレー「ハイブリット6」の意味をわかりやすく解説してみた!「リベロ以外は全員アタッカー」

      2014/12/09

先日、強豪ロシアを3‐1で破った日本女子バレー。新戦術「ハイブリッド6」が功を奏した結果となった。ところで、「ハイブリッド6ってどんな意味?リベロがどうのこうの…?」と疑問を持っているユーザーも多いと思う。そこでなるべくわかりやすく解説してみたい。

「ハイブリッド6」とは、どういう意味?【基本解説】

ハイブリッド6とは、今季から日本女子バレーが採用している1人の選手が複数のポジションをこなす新戦術のこと。ハイブリッドの意味は、掛け合わせる、混ぜ合わせる、新しいものを組み合わせるといったような意味。日本には絶対的なエースがいないため、コートにいる6人全員にいろいろな役割を果たしてもらうことを前提に、こう命名したと真鍋監督は語る。

バレーボールは6人で戦うスポーツであり、一般的なフォーメーションとしては、
アタッカー:3人
ブロッカー:2人
リベロ(守備専門):1人
となる。

positionそして、時計回りにフォーメーションが移動する。プレイヤーはそれぞれ役割があるので、位置によって攻撃や防御にどうしても向き不向きが出てしまう。

しかし新戦術ハイブリッド6においては、リベロ以外のポジション役割を固定せず、リベロ以外は全員アタッカーとしてプレーするため超攻撃的なスタイルになる。

アタッカー:5人
リベロ(守備専門):1人

5人全員がアタッカーになるため、誰が、どこから、どんな攻撃を仕掛けてくるか相手からするとわかりにくくなる。そのため、相手のマークを外したり、相手を迷わせたりできるのがこの戦術のメリット。

真鍋監督は、「バレーボールは25点を先に3セット取ればいいスポーツ。そのために、得点力がある選手を同時にコートに投入する」ことをまず考えたのだという。

スポンサードリンク


ハイブリッド6の弱点は?

しかし、ブロッカーという固定ポジションがなくなるため、この戦術では超攻撃的になると同時に5人にはブロックなどの役割もになわないといけなくなるというわけだ。

そのため選手には、オールラウンドなプレーができるスキルが求められる。元々アタッカーだった選手がブロックの技術を求められるし、その逆もある。つまり苦手な部分があれば、それを克服していかなければいけないのだ。

各選手のスキルが上がるまでには時間がかかる。つまり戦術としての完成度に時間がかかり、未完成な部分が試合で露呈すれば、それが弱点になってしまう。

あるバレー関係者はこう語る。

「全員がレシーブしてトスも上げられて、スパイクも打つ。そういう考えは昔からあったのです。それが理想ですよ。でも、セッターは難しいし、守備が苦手な選手もいる。日本も昔に比べれば大型の選手が多くなってきたのですから、ブロックの強い選手を育てるべきです」

スポンサードリンク


ハイブリッド6は実際どうなの?

気になる「ハイブリッド6」の効果ついてだが、まだまだ始まったばかりだし、完成形ではないので未知数なところはある。

主将の木村沙織選手は、「新しいことに取り組んでいるので、そんなにすぐには結果が出ない。」と発言しているし、宮下選手は、「負けが続いたとき、この戦術でいいのかという迷いや不安がチーム全体の中で大きくなったところはあります。でも、眞鍋さんにも『すぐに結果は出るわけじゃない』とミーティングでもいわれました」と語っている。

だが、今のところこのハイブリッド6はいい形で結果が出ているようだ。何はともあれ、今までと同じ状態ではいい結果は望めないのは事実。こうして新しい戦術にチャレンジする姿勢はとても素晴らしい。ハイブリッド6が日本女子バレーにとって、革新的な戦術になることを祈りたい。

みんなの反応

名無しさん2014/8/21

>ブロックの強い選手を育てるべきです。

現代バレーを知らない、往年の迷選手ですね~いつの時代も、サーブレシーブからですよ。バレーに長い間関わってきたバレー関係者でも知らない人は知りません。

名無しさん2014/8/21

国と違った日本の形で勝負するのは良い事。時代遅れかどうかは、これからわかる事。

名無しさん2014/8/21

戦術が妥当かどうかは、分からないけど、テレビ受けを狙ったのであろう、戦術のネーミングセンスのなさには呆れる。

名無しさん2014/8/21

こうやって「ハイブリッド6」はこういう戦術ですよって言われてみると分かりやすいし、面白い。

名無しさん2014/8/21

ブロック強化は、確かにその通りだが高さの無い日本には無理wそれが出来るなら真鍋監督は当然やってるだろ!

名無しさん2014/8/21

ブロックが弱いからサーブやレシーブでカバーしてるんじゃん。なにがいけないの?

名無しさん2014/8/21

勝つには勝ったが、ロシアのミスが多かった。
逆に日本も、チャンスボールを決めることができなかったり、まだまだ未完成な部分がある。決して安心できる勝利ではない。

名無しさん2014/8/21

私が期待してい想像していたハイブリッドは全く違いましたね。。真鍋監督が考えるハイブリッドは単に一人の選手がいろんなポジションが出来る。それだけの事じゃないでしょうか。

名無しさん2014/8/21

真鍋はんの作戦 ほんまおもろいわ
どんなんかなあと思ったら割と普通に見られたしかしたしかにセンターなしだもんね
もっといろいろ個人の得意技とか出だせばいいな

名無しさん2014/8/21

特訓の成果を早速発揮したか、それもロシア相手に、今回のワールドカップは期待できそうだな

名無しさん2014/8/21

動画見たが、見たことのないフォーメーションだった。ロシアは調子が悪かったのではなく、三人いるアタッカーのだれに飛ぶか明らかに迷っていた。始めてみれば極めて妥当だが、これを国際大会でいきなりやっちゃう真鍋さんはやはり希代の魔術師だと思う。

スポンサードリンク


 - スポーツ