みんなの反応.com

世間の関心事を知るサイト

2014年のしし座流星群は11月18日が見頃。ただし、時間帯や方角にご注意

      2014/12/08

2014年の11月に見られるしし座流星群。今年は18日が見頃だそうだが、時間帯や方角に注意が必要なようだ。

今年のしし座流星群は11月18日が見頃

毎年11月14日頃~24日頃までに、流星群が出現するとして話題のしし座流星群。日本では2001年に大出現を見せて話題となった。1時間あたりの流星数が1,000を越えるほどの迫力だった。

しかし今後、同じような大出現は何十年も先になるそうだ。そこまでの迫力ではないが、目で十分見れる明るさの流れ星を楽しめるだろう。年に数回しかお目にかかれないので、これを機に目に焼き付けておきたい。デートにも最適だろう。

しし座流星群の一番活発であろう時間は11月18日午前7時頃だ。しかし、日本では6時半ごろからの日出も重なるので観測は難しい。一番注目すべき時間は11月18日23時頃からだ。天気にもよるので、11月17日~19日の夜中に注目してみると良いだろう。

出現する方角が気になる。しかし方角は特になく、どこでも観測できるそうだ。しかし、見る際に気を付けておきたいのは、月の光で見づらくなってしまう可能性があるので、月を避けた方角の空を見上げる必要がある。

選ぶ場所は、できる限り空が広く、周囲の明かりが少ないところが良いだろう。邪魔な光があると、流星の見え方が薄くなってしまう可能性がある。さらに11月の夜中なので、冷え込む可能性が高いので防寒対策を心がけよう。

スポンサードリンク


深夜11時頃から徐々に出現を始め、放射点の高度が低い時間帯では、比較的長い時間(数秒間程度)飛ぶ様子を見ることができるそうだ。流星痕と呼ばれる煙の様な痕跡も短時間見ることもあるそう。

深夜2時頃には、放射点の高度が上がり、短時間で濃い大気層に流星が飛び込んで、一瞬で消え去る。濃い大気との衝突で、光度が増すして火球と呼ばれる明るい流星を時々見ることができるそうだ。

11月下旬にかけて、おうし座流星群が緩やかな出現が続いていくそう。「火球」と呼ばれる明るい流星がよく出現すると言われており、条件が合えば、“W流星群”として観測できる可能性もあるそうだ。

数日間は天気と夜空に注目しておきたい。

スポンサードリンク


ネットの反応

名無しさん2014/11/10

流星の数は夜明け前が一番多いんじゃないの
公転方向からして
火球の確率もそれに比例する


名無しさん2014/11/10

ニュースを観たけどやはり火球はすごいね
私はまだ観たことが無いので早く観たいです


名無しさん2014/11/10

おうし座流星群は、ピーク時でも一時間に10個とかそんなもん。
ただ、火球が出ることがある。


名無しさん2014/11/10

火球はここの住人でも年に複数目撃してるって情報もあるのに(真相は不明)
何で今回こんなに騒動になってるの?


名無しさん2014/11/10

ニュースを観たけどやはり火球はすごいね
私はまだ観たことが無いので早く観たいです


名無しさん2014/11/10

星に願いを☆彡
にしても数年前のしし座流星群が何十年に一度と報道されていましたが,毎年流星群は見られるのですね♪


名無しさん2014/11/10

この前の西日本で見られた火球みたいなのがたくさん見れたらいいなぁ!


名無しさん2014/11/10

宇宙ステーションから地球に向けて金属球を発射して流星が出来るか実験してほしいなぁ。


名無しさん2014/11/10

数年前、真昼間に火球を見たことあるが
記事にも載らなかったし、話した周りの連中も半信半疑。
でもネットで調べると同時刻に見たという
3~4件の書き込みと、落ちたと思われる大きな爆音の
書込みがあり少し安心。
時期的に流星群の一部かもと勝手に解釈した。


 

スポンサードリンク


 - 一般ニュース